ヒノヒカリの特徴|お米購入なら山口農園自慢の自然栽培米「ヒノヒカリ」

ヒノヒカリの特徴

山口農園のヒノヒカリ

「日」の「光」

ヒノヒカリとは、「コシヒカリ」と「黄金晴」を掛け合わせたお米です。
九州地方を表す「日(ヒ)」と米が光る様子の「光(ヒカリ)」が名前の由来となっております。
見た目は小粒でありながら、甘みのある味わいで、食感もしっかりしており、親米であるコシヒカリに似た印象を受けます。

農園直送でお客様にお届けし、美味しいお米をお求め易く召し上がっていただけます。
当農園自慢のヒノヒカリをぜひ皆様の食卓でご賞味ください。

波動数値20、星5つの美味しいお米

波動とは、すべての動植物が発している電気的・電磁場的な生命エネルギーを意味します。
全ての物質は原子の集合体であり、原子を構成する電子の回転運動によって波動は生み出されます。
その為、健康的な食品や自然な環境で育った作物は波動が高くなります。
また、山間部の水や空気が綺麗な場所は波動が高くなり、波動のエネルギーが活性化して美味しいお米となります。
山口農園で育てたヒノヒカリは、佐賀県の大自然の恵みを存分に受けた場所で米作りを行い、化学肥料・農薬を使わない自然栽培で育て、波動の数値も高く波動20の5つ星です。
波動数値が高いと言われる有機栽培のお米でも17前後の2~3星です。

食べ応えのある一粒

ヒノヒカリのサイズはコシヒカリに比べて小粒であり、さらに厚みがあり、丸みを帯びた形が特徴的で、炊き上がった際には、一粒ひと粒がしっかり際立ち、見た目も味も美味しいお米となります!

ヒノヒカリは10月中旬が食べ頃の時期です。
食欲の秋と呼ばれる10月頃には炊き込みご飯や、きのこご飯などヒノヒカリの特徴を活かした調理方法
で美味しく召し上がっていただけます。
げひご賞味ください!

オンラインショップ

Tel090-1169-1947

Fax0954-43-9090

メールでのお問い合わせ受け付けております!

information

ページの先頭へ